インターネット接続(Wi-Fi)おススメ7社比較

インターネット接続料金(WiFi)がお得なのはどこ?!おススメ7社比較

スポンサーリンク

インターネット

 

今では、各家庭に欠かせない存在となったインターネット環境。

コロナウィルスの影響で、テレワークやオンライン授業にも注目が集まり、今後さらにその必要性は増していくでしょう。

自宅でインターネット接続をする際、契約する業者を選ぶ必要がありますが、各社キャッシュバックや割引を押し出しているため、実際にどこがお得なのか分かりづらい部分もあります。

今回は、インターネット接続に関わる業者の紹介と各社の比較を掲載します。

スポンサーリンク
 

月額使用料

キャッシュバックや初期費用、工事費など色々な部分を見て比較する必要がありますが、長年使うのであればやはり注目したいのは月額使用料です。

どの業者も定額制を採用しており、マンションなどの集合住宅と戸建ての住宅では金額が異なります。

使用量により、金額が異なるため各社最高速のプラン、光料金とプロバイダー料金を合わせた金額での比較です。

 

月額割引
【フレッツ光】5,700円4,700円(30カ月間)
2年契約
【NURO 光】4,743円
【楽天ひかり】4.800円
【Drive光】4,980円
【auひかり】5,100円2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
【ドコモ光】5,200円
【ソフトバンク光】5,200円

 

月額料金で見ると、各社大きな差はありませんが、フレッツ光の2年契約最高速プランが期限付きで最安値となっています。

マンションなどの集合住宅プランがある場合は、各社1,000円程安くなります。

初期費用、工事費

新規で光回線を契約する場合、工事が必要となります。

また事務手数料など諸経費も各社様々です。

 

初期費用工事費
【フレッツ光】契約費:800円新規:18,000円
土日+3,000円
【NURO 光】事務手数料:3,000円0円 ※1
【楽天ひかり】転用:1,800円
新規:800円
転用:0円~
新規:18,000円
【Drive光】転用:1,800円
新規:800円
転用:0円~
新規:18,000円
【auひかり】事務手数料:3,000円0円 ※1
【ドコモ光】事務手数料:3,000円0円 ※2
【ソフトバンク光】事務手数料:3,000円フレッツ光ネクストからの転用:0円
その他立会工事不要:2,000円
立会工事要:24,000円
※3

 

※1 工事費を30か月間月額利用料に還付し、全額割引するため30カ月利用する前に解約した場合は残金を支払う必要があります。

※2 土日の追加工事費、オプション工事費は適用外です。

※3 キャンペーンによりキャッシュバックされます。

 

新規で契約する場合は、工事費が無料になるかならないかで大きく金額が異なってきます。

工事費が無料になる場合は、原則契約期間の縛りがあります。

キャッシュバック

各社大きな金額のキャッシュバックを打ち出しており、その部分に誰もが目がいってしまうのは事実です。

各社のキャッシュバック金額と条件などを見ていきましょう。

 

キャッシュバック備考
【フレッツ光】79,000円インターネット接続に加えて、電話など指定オプションを全て契約した場合に適用されます。
インターネット接続とプロバイダー契約のキャッシュバックは35,000円です。
【NURO 光】45,000円開通から約2か月後
【楽天ひかり】20,000円24カ月の利用約束
6カ月後に振込
【Drive光】30,000円インターネット接続に加えて、電話など指定オプションを全て契約した場合に適用されます。
インターネット接続とプロバイダー契約のキャッシュバックは5,000円です。
【auひかり】115,000円インターネット接続に加えて、電話など指定オプションを全て契約した場合に適用されます。
インターネット接続とプロバイダー契約のキャッシュバックは25,000円です。
【ドコモ光】15,000円インターネット接続に加えて、TVなど指定オプションを全て契約した場合に適用されます。
インターネット接続とプロバイダー契約のキャッシュバックは6,000円です。
【ソフトバンク光】75,000円インターネット接続に加えて、電話など指定オプションを全て契約した場合に適用されます。
インターネット接続とプロバイダー契約のキャッシュバックは25,000円です。

 

大きな金額を打ち出しているところもありますが、指定された全てのオプションに加入する必要があります。

期限になったら解約した方がお得になるケースもありますが、基本相手からのアナウンスはないと思った方がいいでしょう。

シンプルにインターネットの契約だけであれば特に条件などのない、nuro光の45,000円が最も高額です。

その他の特典

 

【フレッツ光】
  • パソコンやゲーム機、家電の中から豪華賞品プレゼント
  • 学生5,000円キャッシュバック
  • 紹介双方に5,000円キャッシュバック
【NURO 光】
  • インターネットに関わる設定サービスが無料
【楽天ひかり】
  • 楽天スーパーポイント毎月200P
【Drive光】
【auひかり】
  • auスマートバリュー

※毎月の携帯電話料金が安くなります。家族が多いほどお得です。詳細はこちら

【ドコモ光】
  • wi-fiルーター無料レンタル
  • dポイント5,000p獲得
  • ドコモ光パック

※毎月の携帯電話料金が安くなります。家族が多いほどお得です。詳細はこちら

【ソフトバンク光】
  • おうち割光セット

※毎月の携帯電話料金が安くなります。家族が多いほどお得です。詳細はこちら

 

インターネット接続環境

テレワークやオンライン授業、オンラインゲームなど大容量の通信を必要とする場合、その速さをポイントにする方も多いと思われます。

インターネット接続の速さを表す単位はbpsで、1Mbpsの場合1秒間に1メガビット(0.125MB)データを転送することが出来ます。

 

【フレッツ光】1Gbps(1000Mbps)
【NURO 光】2Gbps(2000Mbps)
【楽天ひかり】1Gbps(1000Mbps)
【Drive光】1Gbps(1000Mbps)
【auひかり】1Gbps(1000Mbps)
ハイプランで5Gbps・10Gbpsあり。詳細はこちら
【ドコモ光】1Gbps(1000Mbps)
世代通信方式IPv6に対応。詳細はこちら
【ソフトバンク光】1Gbps(1000Mbps)

 

同価格帯で、2Gbpsを提供しているのは、nuro光のみです。

auひかりのハイプランもキャンペーンがあるため、期間はありますが近い価格での提供となります。

まとめ

インターネット接続のおすすめ7社を比較してみてきましたが、人それぞれ最適なプランは異なります。

家族で同じ携帯電話キャリアを利用しているのであれば、携帯電話料金も含めてまず最有力に携帯電話キャリアのサービスを挙げるべきです。







大手でエリアも広いのは、【フレッツ光】なので安心して契約したいという方には向いています。

【楽天ひかり】【Drive光】は、フレッツ光と同じ回線を利用していますが料金が安くなります。(フレッツ光の割引適用前)

余分なオプションが一切なく、キャッシュバックもシンプルで通信速度も速く月額利用料も安い【NURO 光】は、より快適にインターネットを利用したいという方に最適です。

タイトルとURLをコピーしました