地震について

地震について

 

「明日起きてもおかしくない」という東海地震。

その理由は、駿河湾には駿河トラフと呼ばれる海溝が走っていて、大規模な地震が100年から150年ぐらいの間隔で繰り返し発生してきましたが、ここ150年間ほど震源域となっていません。

長年蓄積されたエネルギーが一気に放出される時、巨大地震が起こると考えられるからです。

しかも、東海地震だけでなく、東南海・南海地震が連続または同時に発生することが多く、連続巨大地震も懸念されています。

タイトルとURLをコピーしました