設計のポイント

設計のポイント

 

「こんな家に住みたい」という漠然としたイメージを図面にしていくのは、楽しくも大変な作業。

どんな視点から具体化すればよいのか、プランニングのコツを集めました。

設計のポイント

二世帯住宅で住むメリット・デメリットと設計プラン

トータルで考えた時、経済的なメリットがあることから二世帯住宅を選ぶ人が増えてきました。 二世帯住宅を検討しているなら、二世帯住宅をつくる際のポイントについて考えておきましょう。 二世帯住宅の親世代・子世代のメリット ...
設計のポイント

3階建て家を建てる時の注意点

3階建て住宅は、狭い土地でも部屋を多く取れるため、建築数が近年増加しています。 3階建て住宅を建てる際のポイントや注意点をご紹介します。 3階建て以上の住宅に最も大切なのは耐震性能 3階建て以上の住宅は...
設計のポイント

省エネにも繋がる屋上緑化(屋上庭園)について

今、環境問題は深刻です。 地球温暖化や、都市の気温が周辺よりも高くなるヒートアイランド現象の原因には、コンクリートの建物の増加、冷暖房の排熱、建物の輻射熱などが挙げられています。 その緩和策として注目を集めている...
設計のポイント

家の収納のポイント

せっかくの新居も、物であふれていては見苦しく、生活しづらいものです。 すっきりと美しく暮らすには、しまいやすく、取り出しやすい収納を。 設計の段階で、どこに何をしまうかを決めてスペースをつくりましょう。 使う場...
設計のポイント

家族構成の変化と子供の成長を考慮した家の設計

何十年と住む間には、家族構成やライフスタイルの変化は当然のこと。 特に、子供部屋は子供の成長過程によって、役割が大きく変わります。 フレキシブルに対応できる設計を心がけたいところです。 子供の成長に応じた使い方...
設計のポイント

家の家相と風水について

一種の迷信と思っても気になるのが、家相・風水。 日照や通風などの面で納得するものも多々あり、参考になります。 家づくりのヒントにしてみてはいかがでしょう。 鬼門が嫌われる理由 北東は鬼門とされてい...
設計のポイント

家の夏の暑さと冬の寒さ対策

住まいづくりは、季節ごとの日射や風向きも考えなくてはなりません。 夏は風通しがよく、冬は陽光が注ぐようにプランニングしたいものです。 設計をするときに 建物の暑い寒いは、住む人が感じる暑さや寒さだということが第一で...
設計のポイント

東海地方の気候にあった設計方法

夏は高温多湿、冬は西部で乾燥した伊吹おろしが吹くというのが、愛知の特徴。 このため、夏は風を通し、日差しをやわらげる工夫を。冬は北風を防ぎ、日光を取り入れる工夫をすることが求められます。 また、都市化が進んできて...
設計のポイント

土地を有効活用する設計ポイント

土地の形・大きさは様々。変形敷地や狭小地では、空間をいかに有効に使うかが問題になってきます。 希望を採り入れながら、のびやかに暮らせる住まいづくりを考えます。 段差・鋭角などもプラス要素に 土地を選んで、いざ現地に...
設計のポイント

長く住める家の設計ポイント

長く住むためには、丈夫で長持ちする家をつくることが大切。 一番気を配りたい基礎から、構造ごとの留意点まで、設計する際のポイントを紹介します。 家は基礎が肝心 基礎は、家の耐久性や耐震性に大きく関わる部分...
タイトルとURLをコピーしました