住まいの法律と制度

法律と制度

 

家を建て、住み続けていくためには、知っておきたい法律や制度があります。

正しい法律・制限を知って理想の家造りを実現しましょう。

住まいの法律と制度

家を建てる時の見積りの見方と契約時の注意点

家づくりに欠かせない契約は、住宅の工事について取り決めた「建設工事請負契約」。 お互いにしっかり説明をうけ、理解して、納得してから契約を結びましょう。 また、1千万円を超えることがほとんどの住宅の見積書は項目も細...
住まいの法律と制度

家を建てる時の愛知・岐阜・三重のしきたり(地鎮祭・上棟式)

家を建てる時には、「地鎮祭」と「上棟式」という儀式を行います。必ず行うべきものではありませんが、先人たちが大切にしてきたしきたりです。 儀式という要素のほかに、家を建てる人が職人さんたちや地域の人とのコミュニケーション...
住まいの法律と制度

住まい(家)にかかる税金

住まいには様々な税金がかかってきます。 大きく分けると、新築・購入した段階でかかる税金、家を持っていることでかかる税金、売却時にかかる税金です。 手続きをすれば、軽減措置や控除される制度もあります。 マイホーム...
住まいの法律と制度

住まい(家)の契約と登記の流れ

住まいを建てるには、必ず守らなくてはならない法律があります。 それが「建築基準法」。 法のチェックは、工事着手前、中間、完了時の3段階で実施し、建築主が申請します。 住宅の購入や建設は、きちんと契約 土地や住...
タイトルとURLをコピーしました