建売住宅とは?!注文住宅との違い

建売住宅

 

夢のマイホームを手に入れる手段として建売住宅を購入するという選択肢があります。

建売住宅とはどのようなものなのか基本的な部分を見ていきましょう。

スポンサーリンク

建売住宅とは

建売住宅とは読んで字のごとくすでに立っている新築住宅を購入することを指します。

中には基礎部分のみで図面や間取り図から購入を検討するケースもありますが、実際に家を見てその実物を購入するケースが多いです。

注文住宅でマイホームを建築する際は土地の購入も必要となりますが、建売住宅では土地と建物をセットで購入することが出来ます。

建売住宅と注文住宅の違い

建売住宅と注文住宅の最大の違いは間取りや住宅設備を選択できないという点にあります。

夢のマイホームを自分好みにというのは誰もが願うところですが、自分に完璧にあった建売住宅を探すのは不可能と考えてもいいでしょう。

その分建築コストは抑えられるため、購入金額は建売住宅の方が明らかに安くなります。

タイトルとURLをコピーしました