インターネット接続(Wi-Fi)おススメ7社比較

オール電化の家とは?メリットと設備機器

オール電化

 

これまで、電気とガスを併用することが多かった住宅のエネルギーを電気のみでまかなう家のことをオール電化の家と呼んでいます。

オール電化のメリットと使用される設備機器について見ていきましょう。

 

オール電化のメリット

健康・快適

室内で火を使わないので、CO2や水蒸気の発生が少なく抑えられます。

またカビやダニの大きな原因となる結露を防ぐため、快適で健康的。

経済的

割安な夜間の電気、高効率の機器を活用することにより経済的。

 

 

オール電化の仕組み

安心・安全

火を使わないからお年寄りやお子様だけのお留守番でも、火災や換気不良による事故の危険性が低く、安心。

 

オール電化「3つのメリット」|九州電力

 

 

オール電化の代表的な設備機器

IHクッキングヒーター

調理設備

気になる火力の強さはガスと同等。火力調節も以前よりも簡単になり、料理を快適に楽しむことができます。

エコキュート

給湯器

環境にやさしく、省エネルギーのエコキュートが開発され、2001年に実用化。

湯切れの心配も無く、お風呂の自動湯はりや、保温、足し湯までワンタッチ操作で行えます。

蓄熱暖房機

電気に一本化することで、ガスの基本料金が必要なくなります。

これまでガスの火を利用して作り出していた熱を電気でまかなうことになりますが、割安な夜間の電気を有効活用することで、一般的な家庭ではガスと併用するよりも割安となることがわかりました。

 

オール電化は安全

火を使わないからお年寄りやお子様だけのお留守番でも、火災や換気不良による事故の危険性が低く、安心。

ガスコージェネレーションと迷ったら比較してみてください。

最後に

オール電化の最大の利点は火を使わない安全面がやはり一番に挙げられます。

また、災害時の復旧も都市ガスと比べると早いのもメリットの一つです。

金銭的には電力の自由化に伴ってさらにお得なプランが出ています。ただガスも自由化となるため比較検討する必要があるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました