インターネット接続(Wi-Fi)おススメ7社比較

坪単価とは?!坪単価の計算の仕方と相場

坪単価の計算

 

家を購入、建てる際に坪単価という言葉を必ず耳にします。

坪単価とはどのような計算で算出されていて、どれくらいが相場なのか見ていきましょう。

 

坪単価とは?!

坪単価とは、1坪(約3.3㎡)辺りの建築費のことを指します。

本体価格を延べ床面積で割ることで算出できますが、本体価格は業者により設備や申請費用などを含めるケースと含めないケースがあるため比較する際には注意が必要です。

また、坪というと土地の面積の印象も強いですが、2階建ての場合は1階と2階の床面積をプラスした数字になります。

 

坪単価の計算方法

先ほど純粋な計算式については記載しましたが、坪単価の計算方法は本体価格を延べ床面積で割ることで算出できます。

複数の業者を比較する際には以下の点にも注意しましょう。

  • 本体価格に含まれている項目に違いはないか
  • 延べ床面積にバルコニーや吹き抜けは含まれない
  • 使用している建材や設備に大きな違いはないか。

坪単価で複数の業者を比較する際には同等の条件でなければ比較するのは難しいです。

特に建材や設備を同等でプランが書かれているのか必ず確認するようにしましょう。

 

坪単価の相場

一般的な坪単価を知りたいという声は多いですが、坪単価を比較するのは難しいです。

まず、建売住宅、セミオーダー住宅、注文住宅でも大きく相場は異なってきます。

また、ハウスメーカーと工務店、設計事務所でも相場は異なり、当然使用する建材によっても相場は異なります。

全てをまとめた坪単価の相場は50~60万円程と言われていますので、ご検討中のプランと比較してみてください。

最後に

坪単価は家の金額を比較する一つの指標ではありますが、単純に比べることは難しいです。

全体の相場である50~60万円から考えて、注文住宅であればもう少し高め、建売住宅であれば低めあたりで捉えるくらいが調度よいでしょう。

あまりに坪単価が高すぎたり低すぎたりするのは心配になりますが、坪単価にとらわれず予算の中で必ず取り入れたい部分や妥協できる部分など自分好みの家造りをすることが大切と言えます。

家造りのお金
家造り.net
タイトルとURLをコピーしました