インターネット接続(Wi-Fi)おススメ7社比較

家造りのステップ1:イメージづくり

家庭のイメージ

 

どんな家に住みたいですか?どんな暮らしをしたいですか?

ずっと心地よい家をめざして、家族で話し合ってみましょう。

 

イメージづくりチェックシート

家造りのイメージを立てやすいよう、家造.netでイメージづくりチェックシートをご用意しました。

チェックシートを活用し、こちらの記事を参考にしていただければ長い目で見た家造りをイメージできると思います。

現状を把握しよう

解決したい問題を知る

家族の一人ひとりが毎日どんな行動をしていて、今の住まいにどんな問題があるか考えてみましょう。

たとえば、朝、洗面所を使うタイミングが重なる、料理と洗濯の場所が離れていて効率が悪い、など解決したいポイントを挙げましょう。

また、現状で気に入っているところ 自分だけのこだわりなどについても考えてみましょう。

将来の暮らしは?

10年後、20年後をイメージ

住まいは長く暮らすもの。家族の10年後、20年後、30年後の生活も想定しましょう。

子供が進学・就職・結婚で家を離れる場合や、親との同居、転勤の可能性なども考慮して、ライフステージの変化に対応できる家を。

家族会議を開こう

なるべく沢山調べる

洋風、和風といった造りから、間取り、収納力、バリアフリーなどそれぞれの希望を出し合って、条件をリストアップします。

 

情報を収集しよう

みんなの希望を知る

家づくりの情報源はなるべく広く。 構造・工法・材料・法規などをインターネットや情報誌、本などで調べたり、住宅展示場を見学するなど知識を深めましょう。

スケジュールは?

いつ住みはじめる

入居時期から、着工日を逆算してスケジュールをたてます。

子供の入学時期あるいは夏休みなどの長期休みに合わせるなど、生活に支障のない入居時期を検討しましょう。

予算の目安を

いくらくらいかかるか調べる

どれくらいの予算を用意できるのか確認しましょう。

建築費以外にも、申請書代や税金、保険代などがかかるので、ゆとりをもった予算配分を。

 

どこで建てる?

土地を決める

住み慣れた場所?都市?郊外?など立地を考えます。

また、周りの環境や土地の面積・地形も忘れずにチェックしたいところです。

こんな時は?

家族会議で話がまとまりそうにない場合

家族の思い描く家の姿は、必ずしも一定にはならないものです。

「イメージづくりチェックシート」を使って、家族会議を何度行っても、みんなの理想の家の姿がまとまらないこともあると思います。

そんな時は、思い切って業者に相談してみてはどうでしょう?

これまでの家造りの経験と最新のトレンドまでを網羅した専門家に全ての希望をぶつけてみることで思いもしなかった妙案が出てくることもあります。

ほとんどの場合相談は無料ですので、一世一代の買い物ですから有効に活用しましょう。

家造りのステップ
家造り.net
タイトルとURLをコピーしました